キレイカーうれしかー

2017.08.23

目には見えないけど実は!?車内に潜むダニ

こんにちは!キレイカーです。
車のダニ、気になりませんか?

目には見えないけど実は!?車内に潜むダニ

 刺されたらとてもかゆいダニ。車内には目には見えないけれど実はダニが潜んでいる可能性が、、!?

目には見えない

車内はダニにとってよい環境だらけ

 人のフケや食べ残し、ペットの毛、雨の後の生乾きのマットやシート。車の中は実はダニが好む環境が揃っているんです。よく洗車をされる方でも、車内までしっかりする方は少ないのではないでしょうか。

 

ダニによる被害はダブルパンチ!

 ダニの種類によっては人を噛まない種類もいます。しかし、ダニによる被害は噛まれてかゆいことだけには留まりません。実はダニの死骸やフンは吸い込むとアレルギーがおきてしまう場合があるのです。また、車内はエアコンなどにより空気が循環しているので、ダニの死骸が舞い上がって車内を循環していると考えただけでもぞっとします。

 

そこで今回は、車内のダニの対策方法を紹介していこうと思います。

車内のダニよさらば!ダニを取り除く4STEP

 

STEP 1:車内を高温にする

 ダニは60度近い環境の中で死滅してしまうというデータがあるので、まずは天気の良い日に車を日の当たるところに3時間ほど放置しておきましょう。この時、ドアはしっかり全部閉めて密閉するようにしてください。最初から掃除機をかけようとする方がいますが、ダニが生きていると繊維に捕まって吸い込まれまいとするため、先にしっかり死滅させましょう。

 

STEP 2:掃除機をかける

 しっかり丁寧に車内全体に掃除機をかけます。ここで、隅々まで掃除機をかけてアレルギーの原因になりうるダニの死骸やフン、次なる被害の原因になるダニの卵をしっかり取り除来ましょう。

 

STEP 3:エアコンのエバポレータの洗浄

 ダニは湿った場所が大好きなので、エバポレータの中もしっかり洗浄しましょう。難しいと思う方は業者の方にお願いするといいですよ。嫌な臭いの原因にもなっていることが多いので、これを機に一度掃除しておきましょう。

 

STEP 4:マットの洗浄

 ダニはマットにも潜んでいます。特に、雨の日の後傘や靴で濡れてしまうフロアマットは要注意。車から取り出して洗浄しましょう。

フロアマット洗浄の記事も書いているので参考にしてください↓

車のフロアマット。目に見えないだけで、実はものすごく汚れてる、、!?

 

徹底的に除去したいときはぜひ!キレイカーの車内クリーニングを♪

 いかがでしたでしょうか。今回はご自宅でもできる方法をご紹介させていただきました。

 この方法でシート表層のダニの対処はできるのですが、シートの奥に入ってしまったダニまで完全に除去することはできません。

 キレイカーなら、座席のシートを取り外して丸洗い!なかなか届きにくいシートの奥までしっかりクリーニングさせていただきます。

丸洗い

 さらに、100度以上の高温スチームで洗浄し、出てくる汚水を吸い取ることも可能です

高温スチーム

 エボパレーターもキレイカーが選定した強力なスチームを使い、クリーニングします。(除菌、消臭にも効果的です)

強力なスチーム

 是非一度利用して見てくださいね!

 キレイカーうれしかー♪