キレイカーうれしかー

2017.08.09

洗車は大切!でも車の内側の清掃も

こんにちは。キレイカーです。
今回は洗車について取り上げます。

洗車にもいろいろと手法があり、気を付けることもあります。
知らずに洗車をしていると、傷が入るということも。

洗車を怠っていると、ボディの汚れって気になりますよね。
どうしても汚れやすいので、車の外側のメンテナンスはとても大事なことです。

きれいなボディになったら、車での遠出も気持ちいいですよね!

きれいなボディ

ちなみに、大切な家族、友人を乗せる内側、車内はどうですか?

車の「外側」と「車内」の汚れ

気になる車の外装の汚れ(洗車)

いつの間にかフロントガラスに落ちている鳥の糞やぶつかってきた虫、
ボンネットにできた雨の後(染み)、こすった箇所の手入れを怠ってできたボディのさび。

車の外側、定期的な洗車できれいな状態に保ちたいですよね。
でも、車の外側ばかり気にして、車内の汚れ見落としていませんか?

忘れていませんか?車内の汚れ

車の外側ばかり綺麗にして、全然掃除していなかった車内。。
そういうことって、意外にあるのではないでしょうか?

車内に散らばったごみ

車内に乗るのは大切な家族、子供、そして友人。
車内のシートにシミはありませんか、エアコンからかび臭いにおいはしていませんか、シートベルトに汗ジミはできていませんか。

シートのシミ

大切な人を乗せるからこそ、車内の汚れも気にする必要があります。

そこで、本コンテンツでは、洗車の方法についてまとめたうえで、
内側(車内)の手入れについても簡単に触れたいと思います。

洗車のポイント

洗車の必要性から方法、道具・用品、ガソリンスタンドの洗車までキレイカーがまとめました。

洗車って必要?いつ洗えばいいの?

洗車って必要なのでしょうか。ここは、賛否両論あるようです。
中には、洗車をすることによってボディを傷めるという声もあります。

 

確かに間違った洗車をしてしまうと、かえって傷めてしまうということがあると思います。
なので、正しい方法で洗車をすることがとても大切ですね。

さて、その必要性ですが、どうでしょう。
虫ぶつかってきて汚れる、鳥が糞を落として汚れる、車の汚れる原因って結構あります。なので、その汚れを落とす(見た目をきれいにする)という意味では、その必要性がありそうです。

他に、洗車の必要性ってあるのでしょうか。
洗車の方法次第では、汚れにくいボディを作るという予防的な意味もあるようです。

・見た目をきれいにする
・汚れにくいボディを作る

あとは、車を利用する期間がだんだんと長くなっている現代、メンテナンスをしてボディを長持ちさせるという意味もありそうですね。

洗車

洗車の仕方に種類なんてあるの?(水洗い・シャンプー洗い)

洗車の仕方について調べてみました。
・シャンプーを使った洗車
・水洗いのみによる洗車
・ボディに付着した鉄粉取り
・水にぬれて乾燥した後にできた水垢取り

洗車後のメンテナンスもあります。
・ボディコーティング
・ボディへのワックスがけ

その他、車の外側をきれいにするという意味では、次の洗車もあります。
・窓拭き
・タイヤの洗浄
・サイドミラーの洗浄
・ワイパーの清掃

タイヤの洗浄

簡単な洗車の仕方があれば知りたい

車好きな方にとっては、洗車が楽しい、趣味だ、という方も中にはいらっしゃると思います。
そうでない方は、休みの日に洗車に時間がとられるのはおっくう、そういう方のほうが実際は多いのではないでしょうか。
どうしたら、簡単に洗車ができるのでしょうか。
明快な答えはありませんが、きちんと環境を整えることで、洗車をやりやすくするということがポイントかもしれません。環境の整え方については、後述します。

洗車する際に守りたい洗車の順番

一般的には上から順に洗浄していくことが基本です。つまり、ルーフ・天井が最初です。あとは、窓ガラスからという方もいますし、トランクからという方もいます。そこは、汚れの状態、個人のやりやすさなどで決めていいと思います。
ルーフ・天井から洗う理由は、皆さんが察知の通り、
汚れや汚水が下に落ちるので、また洗いなおさないといけなくなるから、です。

洗車で気を付けること・やってはいけないこと

まず、ボディに付着している鉄粉には気を付ける必要があります。ブレーキを踏んだ際に発生する鉄粉や線路から発生する鉄粉等がボディに刺さっているので、そのままこすることでボディに傷が出来ることもあります。

洗車の様子

あとは、シャンプー洗車の場合、日差しの強い夏場は特にシャンプーのあとが残ってしまうので、1面ごとにシャンプーして洗い流すということも大事です。

洗車後のメンテナンスしていますか?

ボディコーティング

コーティングを行う目的は、ボディの傷を防ぎ、汚れを防止するということがあります。あとは、光沢が出ます。
次に紹介するワックスより長持ちするという利点があります。ただ、個々は個人の好みでしょうか、ワックスの方が良いツヤがでるという話も聞きます。

ボディへのワックスがけ

ワックスをかける目的は、ボディのツヤを出すことがあります。
ワックスには固形(極WAX、ミラーシャイン等)、半練り(ジャパン、光沢耐久、等)、液体(カーポリッシュ、クリンワックス等)の3つに分類できます。
ワックスは一時的な効果なので、定期的に行う必要があります。

洗車の道具って何を使いますか?

「簡単な洗車の方法があれば知りたい」でも触れましたが、洗車ができる環境を整えることも大事です。

・車に水をかける際に使うシャワーヘッド(高圧洗浄機があれば尚可)
・天井(ルーフ)を洗浄する際に使う脚立
・洗車用のスポンジ(ボディのことを考えて作られたもの)
・洗車をした後に乾拭きで使用するタオル(これも洗車用のものがおすすめです)
・シャンプー洗車をするときには重要になるバケツ

あとは、ぜいたくを言うと直射日光が当たらないような天井がある環境でしょうか。

洗車用品ってどんなのがあるの?

道具が揃ったら、どんな用品(洗剤)で洗車をするかですね。いろいろと販売されているようです。いろいろ試してみるのもありかもしれません。

・仕上げに使うワックス
・同様に仕上げに使うコーティング剤
・窓の汚れを落とす窓用のクリーナー
・洗車用のシャンプー(人気のカーシャンプーもあるようですので、調べてみてください)
・タイヤ・ホイール用のクリーナー
・意外に黄ばんで汚れているヘッドライトの洗浄クリーナー

その他、水垢を落とす洗剤や、鉄粉を取り除くスポンジ、などの優れモノもあるようです

ガソリンスタンドの洗車は?値段は?

ガソリンスタンドでは一般的に、手洗い洗車とセルフ洗車機による洗車サービスを提供していますね。
手洗い洗車は一般的に2,000~5,000円、時間は20~30分くらいでしょう。
セルフ洗車機による洗車は、高くて1,000円程度。基本的には200円や500円でできるようです。時間も10分程度とと短時間です。

コイン洗車

最後に車内の清掃忘れていませんか?

洗車についてみてきましたが、皆さん、外側ばかり気にして、車内(内側)の汚れは大丈夫ですか?

意外に汚れている車内

LIONキレイキレイが公表した資料によると、公共トイレ以上の汚れが車内にはあるそうです。

車内は汚れている
出所:LIONキレイキレイ

キレイカーの車内クリーニングでも車内の汚れは実感します

一見するときれいなシートからも、とても汚れた水が出てきます

一見するときれいなシート シートから出る汚水

さて、洗車についてまとめました。しかし、車内清掃の専門店キレイカーとしては車内の汚れも気なるので、
最後に車内の汚れについても簡単に触れました。

キレイカー

キレイカーは高品質な車内クリーニングをお求めやすい信頼価格で提供しています。
そして、車内だけではなく、キレイカーでは駐車場に止めている間にきれいに洗車サービスも行っております。

キレイカーの紹介

なお、施工例やお客様の声はこちらからご参照ください。

キレイカーの施工例

 

キレイカーに寄せられる声

車のことならなんでもキレイカーにお気軽にご相談ください

キレイカーうれしかー♪