キレイカーうれしかー

2017.10.02

新車の気になる臭いの取り方

新車を手に入れて、まず気になるのが「新車の臭い」ですよね。
あの気になる臭いは「接着剤」などの化学成分が原因なのです。
接着剤は揮発性有機化合物で、これが蒸発し臭いが発生しています。
臭いの原因はこれだけではなく、車で使われているゴムやウレタン等のパーツの臭いと混ざりあうことで、あの独特な臭いになってしまうのです。
化学物質!?人体に影響はないの?と疑問に思うかもしれません。
今、製造されている自動車には有害物質はわずかに含まれているようです。すぐに身体に害が出るといったことはないのですが、臭いのせいで車酔いしたりする
こともあるので、なるべく早めに消臭したいところです。
新車

新車の臭いを消すためには?

では、新車特有のあの匂いを消すためにどうしたら良いのでしょうか。

車内に外気を入れる

最も簡単にできる方法としては、晴れた日に車内に外から空気を入れることです。しばらく窓やドアを開きっぱなしにして放置しておきましょう。これを数日から1週間ほど続けることで臭いを消すことができるようです。
車内に外気

濡れタオルで車内を拭く

大変な作業になりますが、濡らしたタオルで車内の隅々をキレイに拭くことで匂いを消すことができるようです。
時間、労力はとてもかかりますが、効果は高いようです。
濡らしたタオル

光触媒の消臭スプレーで消臭する

光触媒のスプレーを新車にかけることで、新車の匂いを消すことができます。スプレーには酸化チタンが使われており、紫外線を受けることで嫌な匂いの原因である物質を酸化分解します。
光触媒のスプレー

オゾン脱臭機を使う

オゾンの力で消臭・脱臭することができます。
オゾン脱臭については「車内の臭いを除去する方法」をご覧ください!
オゾン発生装置という機械を用いるため、一般家庭でこれを行うのは難しいです。
オゾンの力

キレイカーの車内消臭

キレイカーは車内クリーニング専門店です。車内の清掃だけではなく、タバコなどの嫌な臭いの消臭・脱臭もおこなっています。
車内の臭いが気になる方は、お気軽にキレイカーまでご相談下さい!


キレイカーうれしかー♪