施工例

運転席の嘔吐クリーニング

施工内容

1.シートの取り外し

3.マットを高圧洗浄機で洗浄、専用機材で汚水の吸い上げ(キレイカー独自に配合した嘔吐用洗剤を使用)

4.フロアを高温スチームで殺菌、洗浄(キレイカー独自に配合した嘔吐用洗剤を使用)

2.取り外したシートを高温スチームで殺菌、洗浄(キレイカー独自に配合した嘔吐用洗剤を使用)

5.リアドアのパネル部品等取り外し

6.取り外したパネル部品等を高温スチームで殺菌、洗浄(キレイカー独自に配合した嘔吐用洗剤を使用)

7.キレイカーが選定した強力なオゾン発生装置による車内消臭

キレイカーからのコメント
作業前の状況
個人タクシーのお客様で、営業中に乗客が嘔吐してしまい、運転席の背面、フロア、リアドアに嘔吐物が付着しており、車内も嘔吐の臭いが充満していました。
作業後の状況
嘔吐物を除去し、シミもなく、車内に充満していた嘔吐の臭いも気にならなくなりました。
こだわったポイント・作業を終えて
今回はリアドアの内ドア内部にも嘔吐物が付着していたため、内ドア部分、パネル等を取り外し、隅々まで高温スチームによる殺菌、洗浄を徹底して行いました。

こちらもご参照ください。

車のシートに嘔吐した!とるべき対応