キレイカーうれしかー

2018.12.30

年末のご挨拶

昨日でクリスマスも終わり…いよいよ年の瀬。

「師走」は走り去っていくとも言いますが、本当に毎年12月はあっという間な気がしてなりません。ばたばたと慌てて走り去っていく年末、みなさまいかがお過ごしですか?

さて、年末にニュース等いろんな場所で見聞きする「師走」という言葉ですが、みなさん、この語源はご存知ですか?

語源として有名なのは、師走の「師」は僧侶であるという説。かつては冬の季節、僧侶を招いて読経などの仏事を行う家が多かったため、お坊さんが東西に忙しく走り回ることとなり、「しがはせる」から「しはす」になったといいます。この説は、平安時代末期に成立した古辞書『色葉字類抄』に「しはす」の注として書かれているのですが、この説をもとに、のちに「師走」の字があてられたと考えられます。

なんでも、師が忙しく走り回る説にはバリエーションがあるらしく… 「師」は「御師」という神職のことで、この季節は神社の参詣者の案内をしたり、祈祷を行ったりするのに忙しくなるから、という説や、師は「先生」という説など、いろんな説があるようですし、「しおえる、やりとげる」ことを指す「為果つ」が変化した説なども…

正しい語源ははっきりしませんが、いずれにしても年の終わりを意識した言葉が数多く使われているのは、面白いですね。

「師走」という言葉が発生した時代も、今の時代も、変わらず「師走」に人はばたばたと走り回っているのでしょうね。笑

年末年始、買い出しや帰省してきた家族の迎えなど…何かと車に乗る機会も多いことかと思いますが、どうかみなさま交通事故にだけは気をつけてくださいね。

本年のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引き立てのほど、何卒よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

A-cross スタッフ一同