キレイカーうれしかー

2017.08.19

車の天井汚れていませんか?天井クリーニング

こんにちは!キレイカーです。
今回は意外に見落としがち?な天井の清掃についてご紹介します。

車の天井の清掃方法

毎日車に乗る方でも、天井は見落としがちではないでしょうか。
そんな天井のクリーニングについて、キレイカーが詳しくまとめました。

天井の汚れ天井の汚れ

天井の汚れの原因

喫煙によるヤニ汚れ

天井が汚れる原因がタバコということが良くあります。喫煙車はタバコのヤニで黄ばむことが多いです。
この場合、においの元となってしまいます。

カビのようなシミ汚れ

天井にぽつぽつとカビのようなシミができているケースもあります。
タバコを吸わない禁煙車でも手で天井を触れることで、汚れがついてカビが生えるということも考えられます。

天井の汚れ

個人でできる天井の掃除

準備する道具(天井の掃除のために)

1.霧吹きスプレー(量を調整できるものがおすすめ)
2.ぬるま湯に浸してしっかりと絞ったタオル
3.温水をいれたバケツ(洗剤を薄めたり、タオルを絞ったり)
4.洗剤・専用のクリーナー
5.天井を傷めないようやわらかめの歯ブラシ
6.万が一のことを考えてビニールシート

車の天井の掃除方法

①お湯で薄めた洗剤を天井に吹きかける

液体が滴り落ちないように気を付けてください。もし滴り落ちそうであれば、用意したビニールシートを使うとよいでしょう

②しっかりと絞ったタオルで拭き取る

洗剤が汚れを分解し落としやすい状態になりますので、その汚れをタオルで拭き取ってください

③細かいところには歯ブラシで

天井の素材を傷めつけないよう注意したうえで、歯ブラシに薄めた洗剤をつけ、洗浄しましょう

天井の清掃で気を付けること

素材の痛みに気を付ける

素材によっては、高温に弱かったり、摩擦に弱かったりします。
きちんと素材を見極めて清掃しないと、天井がボロボロになってしまうということにもなりかねません。

しっかり乾燥しておかないと雑菌のもとに

乾燥はしっかりと行いましょう。
車内の清掃で難しいのが乾燥です。天井を取り外してしまえれば天日干しということも可能ですが、
車の知識がしっかりしていないと天井の取り外しは難しいです。
また、塗れたままだと、菌が繁殖して帰って臭くなるということも考えられますね。

キレイカーの天井クリーニングの流れ

1.汚れがひどいときは天井の取り外し

汚れが天井全体にわたっているときなどは、天井を取り外します。

天井の取り外し

天井の取り外し

2.汚れ臭いに応じた液剤の塗布

何による汚れなのか、どういった素材が汚れているのか、臭いはあるかなど、現状を把握してから、状況にあった液剤を塗布します

3.スチームリンサーで洗浄クリーニング

高温のお湯をつかい、洗浄したうえで、汚水を吸い取ります。
ヤニなどによる汚れの除去にも効果を発揮します。

スチームリンサー

4.スチームリンサーが使用できない隅々の部分を高温スチームで洗浄

スチームリンサーでは清掃漏れがある箇所を、高温スチームを使って洗浄します。
それでも、除去できない細かい箇所については、手作業にて汚れを落とします。

高級車や外国車の場合

高級車や外国車に関しては、天井の材質上、ホットリンサーや高温スチームが使用できないケースが多いので、その場合は手作業になります。

 

お気軽にご相談ください(天井クリーニング)

クリーニング専門店のキレイカーでは高品質な清掃を、車内の汚れを定期的に清掃できるよう、
できる限り低価格にて提供しております。

お困りの車内の汚れもキレイカーで解決!

キレイカー

詳しい料金などにつきましては、フリーダイヤルを用意しておりますので、お問い合わせください。

キレイカーうれしかー♪